2012年04月19日

「被用者年金一元化法案」を閣議決定

 政府は13日、「被用者年金一元化法案」を閣議決定した。主な柱は
(1)現在共済年金に加入している公務員及び私学職員は厚生年金に
   加入することとし、2階部分の年金は厚生年金に統一する
(2)共済年金の1・2階部分の保険料を引き上げ、厚生年金保険料率
  (上限18.3%)に統一する
(3)共済年金にある公的年金としての3階部分(職域部分)は廃止し、
   廃止後の新たな年金については別に法律で定める――など。8

  http://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2012/kakugi-2012041301.html
  (法律案概要/厚労省)
  http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/180-54.pdf
  (第180回国会提出法律案/厚労省)
  http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/180.html
  ▽事務局長談話/連合
  http://www.jtuc-rengo.or.jp/news/danwa/2012/20120413_1334304690.html


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 09:39│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。