2012年01月19日

競合他社への転職禁止無効/「職業選択の自由侵害」

優秀な人材とノウハウの流出防止を目的に、外資系生命保険会社が
執行役員との間で取り交した「退職後2年以内に競合他社に就業
するのを禁止し、違反した場合は退職金を支給しない」とする契約条項の
有効性が争われた訴訟の判決で、東京地裁は13日、「職業選択の自由を
不当に害し、公序良俗に反して無効」との判断を示した。(共同通信)
http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/hanrei/20120118.htm



同じカテゴリー(判例)の記事

Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 10:55│Comments(0)判例
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。