2012年01月10日

65歳まで希望者全員を継続雇用/労政審部会が報告

厚生労働省の労働政策審議会職業安定分科会雇用対策基本問題部会は
2011年12月28日、報告「今後の高年齢者雇用対策について」をとりまとめた。
老齢厚生年金の報酬比例部分の支給開始年齢が2013年度から引き上げら
れることに伴って雇用と年金を接続させるために、65歳までの希望者全員の
継続雇用を確保するように、現行の継続雇用に係る基準を廃止することが適当
などの内容を盛り込んでいる。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001zfo5.html
▽連合事務局長談話
http://www.jtuc-rengo.or.jp/news/danwa/2011/20111228_1325040135.html



同じカテゴリー(その他)の記事

Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 18:17│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。