2017年07月31日

地域別最賃の改定目安を答申 加重平均25円は過去最高

~地域別最賃の改定目安を答申 加重平均25円は過去最高/中央最低賃金審議会~

 中央最低賃金審議会は27日、2017年度地域別最低賃金額改定の目安について、
塩崎厚生労働大臣に答申した。引上げ目安は、東京、愛知、大阪など
「Aランク」が26円、静岡、京都、広島など「Bランク」が25円、北海道、
石川、福岡など「Cランク」が24円、青森、沖縄など「Dランク」が22円。
全国加重平均は25円(昨年度は24円)で、最低賃金が時給で決まるようになった
2002年度以降、最高額。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000172722.html
▽連合/事務局長談話
https://www.jtuc-rengo.or.jp/news/article_detail.php?id=920



同じカテゴリー(その他)の記事

Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 16:46│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。