2015年04月02日

正社員の労働負荷と職場の現状に関する調査

  ~『正社員の労働負荷と職場の現状に関する調査』~8

 早期離職につながりかねない雇用管理の実態、若年雇用者の意識・離職
傾向などについて、インターネットモニターに対するアンケート調査を
実施しました。調査対象者が働く職場のうち、(1)大量離職と大量採用
が繰り返されている「大量離職大量採用」(2)苛烈に働かされ、使い捨
てにされる「使い捨て」(3)入社から3年でほぼ全員離職する「早期離
職」について、労働条件や職場の目標管理について尋ねています。
http://www.jil.go.jp/institute/research/2015/136.html



同じカテゴリー(その他)の記事

Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 09:49│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。