2015年03月05日

労基法等の改正法律案要綱について

    ~労基法等の改正法律案要綱について答申/労政審~8

 厚生労働省の労働政策審議会は2日、労働基準法等の一部を改正する法
律案要綱について答申を行った。法律案作成に当たっては、同審議会労働
条件分科会と安全衛生分科会の報告内容をふまえるよう求めている。要綱
の主な柱は、中小企業における月60時間超の時間外労働への割増賃金率の
適用猶予廃止や、特定高度専門業務・成果型労働制(高度プロフェッショ
ナル制度)の創設など。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000075867.html
 ▽事務局長談話/連合
http://www.jtuc-rengo.or.jp/news/danwa/2015/20150302_1425277842.html



同じカテゴリー(その他)の記事

Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 10:06│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。