2014年05月14日

1部上場企業の夏ボーナス妥結水準、3年ぶり大幅増

 ~1部上場企業の夏ボーナス妥結水準、3年ぶり大幅増
                          /労務行政研調査~8

 労務行政研究所が8日発表した「東証第1部上場企業の2014年夏季賞与・
一時金の妥結水準調査」結果によると、今夏のボーナスは、全産業平均
125社)で70万5,792円だった。昨夏実績の66万7,599円と比較すると
3万8,193円・5.7%の増加となり、3年ぶりに増加に転じた。2008年の
リーマンショック後では、最も高い妥結額となった。
http://www.rosei.or.jp/research/pdf/000062424.pdf



同じカテゴリー(その他)の記事

Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 14:50│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。