2017年07月24日

平成30年4月1日から、障害者の法定雇用率が引き上げになります

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    平成30年4月1日から、障害者の法定雇用率が引き上げになります
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 障害者の法定雇用率が、平成30年4月1日から以下のように変わります。
現行 →  平成30年4月1日以降
・民間企業        2.0%  →   2.2%
・国、地方公共団体等   2.3%  →   2.5%
・都道府県等の教育委員会 2.2%  →   2.4%

【留意点】
・対象となる民間企業の事業主の範囲が、従業員50人以上から45.5人以上に広がり
 ます。
・平成30年4月から3年が経過する前に、民間企業の法定雇用率は2.3%となり、
 その際、対象となる事業主の範囲は従業員43.5人以上に広がります。

【詳細はこちら】
 障害者の法定雇用率の引き上げについて
 https://mhlw.lisaplusk.jp/jump.cgi?p=3&n=18


 詳しくは、都道府県労働局、ハローワークへお問い合わせください。
 ■都道府県労働局所在地一覧
  https://mhlw.lisaplusk.jp/jump.cgi?p=4&n=18
 ■全国ハローワークの所在案内
  https://mhlw.lisaplusk.jp/jump.cgi?p=5&n=18
  


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 18:18Comments(0)・法改正最新情報