2015年05月29日

『仕事と介護の両立』

『仕事と介護の両立』8

 介護離職をはじめとする仕事と介護の両立困難の実態と両立支援の課題
を明らかにするため、介護期の働き方や両立支援制度の利用状況、離転職
の経験、要介護者の状態や家族との介護分担、介護サービスの利用状況、
介護者の健康状態等を調査しています。
http://www.jil.go.jp/institute/reports/2015/0170.html  


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 17:55Comments(0)その他

2015年05月26日

平成27年度・労働保険の年度更新期間は、6月1日から7月10日までです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ~ 平成27年度・労働保険の年度更新期間は、6月1日から7月10日までです~8
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 労働保険は、毎年、前年度の確定保険料の申告・納付と新年度の概算保険料の申
告・納付の手続(年度更新)が必要です。

 平成27年度の年度更新期間は、6月1日(月)から7月10日(金)までです。
年度更新の申告書は、事業主あてに5月末に発送しますので、期間中にお近くの都
道府県労働局、労働基準監督署、金融機関の窓口で申告・納付手続をお願いします。
 なお、労働保険事務組合に労働保険の事務処理を委託している事業主の申告・納
付手続は、労働保険事務組合が行います。

 また、窓口に出向くことなく納付できる「口座振替※1」や、パソコンを使った
「電子申請※2」を行うこともできます。

※1 事前に手続が必要です。また、金融機関によっては取扱いをしていない場合
  があります。
※2 電子証明書の取得、パソコンの利用環境の設定などが必要です。

【労働保険に関する情報はこちら】
http://krs.bz/roumu/c?c=10972&m=35035&v=2d7bf707

 厚生労働省では、平成27年度の年度更新業務のうち、年度更新の申告書の審査業
務などについて、民間事業者に委託して実施します。
 6月1日(月)から9月11日(金)までの間、手続していただいた年度更新の申
告書について、以下のそれぞれの地域を担当する民間事業者から問い合わせを行う
場合がありますので、あらかじめご了承ください。

◆委託事業者
 SATO社会保険労務士法人  北海道、青森県、岩手県、
              宮城県、秋田県、山形県、福島県
 伊藤喜ベストメイツ(株) 東京都、滋賀県、京都府、大阪府、
              兵庫県、奈良県、和歌山県、福岡県、
              佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、
              宮崎県、鹿児島県、沖縄県
(株)日比谷情報サービス  茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、
              千葉県、神奈川県、新潟県、山梨県
(株)北陸システム開発   富山県、石川県、福井県、長野県、
              岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
(株)ブレイズプランニング 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、
              山口県、徳島県、香川県、愛媛県、
              高知県  


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 10:47Comments(0)その他

2015年05月09日

マイナンバー制度が始まります!

    マイナンバー制度が始まります!
     ~ 従業員などのマイナンバーを取り扱う準備をお願いします ~

まもなくマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)が本格的にスタートします。

 今年10月から国民の皆さまそれぞれに、12桁のマイナンバー(個人番号)が通
知され、法人には13桁の法人番号が通知されます。
 また、平成28年1月から、社会保障・税・災害対策分野の行政手続でマイナン
バーと法人番号の利用が始まります。

 マイナンバー制度は、国民の皆さまの利便性の向上、行政の効率化、公平・公
正な社会の実現を目指す、新しいインフラです。

 マイナンバー制度の開始に伴い、事業主の皆さまも、社会保険や税の手続で従
業員などのマイナンバーを取り扱うことになります。例えば、行政機関にご提出
いただく、源泉徴収票や支払調書、雇用保険などの被保険者資格取得届といった
各種書類に従業員などのマイナンバーの記載が必要になります。

 以下のホームページから、制度の概要をご確認いただき、ご準備いただきます
ようよろしくお願いします。

【政府広報オンライン マイナンバー】
http://krs.bz/roumu/c?c=10917&m=40189&v=3cc297ac" target="_blank"> http://krs.bz/roumu/c?c=10917&m=40189&v=3cc297ac

【政府広報オンライン マイナンバー 事業者編】
http://krs.bz/roumu/c?c=10918&m=40189&v=de99f8b3

【社会保障・税番号ホームページ】
http://krs.bz/roumu/c?c=10919&m=40189&v=7b1268bd

【厚生労働省ホームページ マイナンバー制度】
http://krs.bz/roumu/c?c=10920&m=40189&v=00c586fc

【国税庁ホームページ 社会保障・税番号制度<マイナンバー>について】
http://krs.bz/roumu/c?c=10921&m=40189&v=a54e16f2
  


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 15:22Comments(0)その他

2015年05月09日

不利益取扱いの考え方を示す

    ~不利益取扱いの考え方を示す/厚労省~8

 厚生労働省は3月30日、妊娠・出産、育児休業等を契機とする不利益取
扱い(いわゆる「マタニティハラスメント」)に係る考え方を明らかにした。
昨年10月に出された最高裁判決などを踏まえ、本年1月に改正・発出した男
女雇用機会均等法等の解釈通達に関連する参考情報(Q&A等)として、ホ
ームページ上に掲載したもの。原則として妊娠・出産、育休等の事由の終了
から「1年以内」に不利益取扱いがなされた場合等は、これを契機としてい
ると判断され、法違反に当たることなどを明記した。
http://www.jil.go.jp/kokunai/blt/backnumber/2015/05/031.pdf  


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 15:18Comments(0)