2013年08月07日

8月1日から高年齢雇用継続給付などの支給限度額変更

  ~8月1日から高年齢雇用継続給付などの支給限度額が変わりました~8

厚生労働省では、「毎月勤労統計調査」の平均定期給与額の動向を基に、8月
1日に高年齢雇用継続給付、育児休業給付、介護休業給付の支給限度額を改定し
ました。改定後の支給限度額は以下のとおりです。

<高年齢雇用継続給付>(平成25年8月以降の支給対象期間から変更)
 支給限度額  343,396円 → 341,542円
 最低限度額   1,856円 →  1,848円

<60歳到達時等の賃金月額>
 上限額 450,600円 → 448,200円
 下限額  69,600円 →  69,300円

<育児休業給付>(初日が平成25年8月1日以降の支給対象期間から変更)
 上限額 214,650円 → 213,450円

<介護休業給付>(初日が平成25年8月1日以降の支給対象期間から変更)
 上限額 171,720円 → 170,760円

【リーフレットはこちら】
http://krs.bz/roumu/c?c=8803&m=40189&v=36cb1fbf

【高年齢雇用継続給付、育児休業給付、介護休業給付の詳しい内容はこちら】
http://krs.bz/roumu/c?c=8804&m=40189&v=f89be317

8月1日から雇用保険の基本手当(失業給付)の日額も変更しました。
【リーフレットはこちら】
http://krs.bz/roumu/c?c=8805&m=40189&v=5d107319  


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 17:32Comments(1)