2011年10月31日

製造業の海外進出予定先「中国」が最多

帝国データバンクは25日、海外への進出意向に関するアンケート調査の
結果を発表した。同社のデータベースから抽出した製造業4,306社のうち、
海外へ進出する意向があると回答した245社に具体的な進出計画を聞いた
ところ、進出を予定する時期、国、施設は「3年以内(2013年まで)」、
「中国」、「製造拠点」がそれぞれトップだった。
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/k111001.html  


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 09:14Comments(0)その他

2011年10月27日

不払い残業代、123億円/1,386社に是正指導

厚生労働省は19日、残業に対する割増賃金の不払いについて全国の労働
  基準監督署が2010年度に是正指導した事案のうち、1企業当たり100万円
  以上が支払われた事案の状況をまとめた。是正企業数は1,386企業、支払
  われた割増賃金の合計額は123億2,358万円だった。
  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001rv80.html  


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 12:33Comments(0)その他

2011年10月21日

短時間労働者への社会保険適用、労使団体からヒアリング

厚生労働省の社会保障審議会・短時間労働者への社会保険適用等に関す
る特別部会は13日、第4回会合を開いた。具体的な適用範囲を検討するに
当たり、対象となるパート労働者の就業実態や、適用拡大が与える影響に
ついて、事業主団体や労働組合からのヒアリングをもとに検討した。
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001reb1.html  


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 12:26Comments(0)・法改正最新情報

2011年10月20日

ブログ、がんばります!^^*)

過去記事をご覧いただければ、お分かりのようにこれまで数か月に一度ぽつぽつと記事を投稿していましたが、職員の助けも借りて、定期的に記事を投稿できるよう、がんばります!

これまでとは違うよのお知らせの意味も含めてのエントリー。

(な)  


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 11:12Comments(0)その他

2011年10月20日

円高の進行に伴い雇用調整助成金の支給要件を緩和します

平成23年10月7日から、円高の進行に伴い雇用調整助成金を利用する場合、「最近3か月の事業活動が縮小していること」としている支給要件を緩和し、確認期間を3か月から1か月に短縮するとともに、最近1か月の事業活動が縮小する見込みでも利用手続きの開始が可能となります。

雇用調整助成金は、経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、従業員の雇用を維持するために、一時的に休業等を行った場合、当該休業に係る休業手当相当額等の一部を助成する制度です。この支給要件の緩和により、円高の影響を受けて事業活動の縮小を余儀なくされた事業主を迅速に支援することができます。

◆支給要件緩和の具体的な内容
 <現行の支給要件>
生産量、販売量、売上高などの事業活動を示す指標の最近3か月間の月平均値が、 その直前の3か月又は前年同期に比べ5%以上減少している事業所であること
※赤字の中小企業の場合は、5%未満の減少でも可能

 <緩和後の支給要件>
生産量、販売量、売上高などの事業活動を示す指標の最近1か月間の月平均値が、 その直前の1か月又は前年同期に比べ5%以上減少している事業所であること
また、最近1か月の月平均値が、その直前の1か月又は前年同期に比べ5%以上減少する見込みであっても、利用手続きの開始を可能とします。
※赤字の中小企業の場合は、5%未満の減少でも可能

※ ここでいう雇用調整助成金は、中小企業向けに助成内容を拡充した中小企業緊急雇用安定助成金も含みます。助成金の支給に当たっては、いくつか要件がありますので、詳細についてはお近くの労働局又はハローワークにお問い合わせください。


【参考】雇用調整助成金円高特例リーフレット(PDF:278KB)
  


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 09:54Comments(0)・法改正最新情報

2011年10月17日

パソコンの引っ越し

私のパソコンの引っ越し作業。
今使用しているPCから、新しいPCへ切り替えます。

サーバーやクラウドを利用しているので、以前に比べれば、大事なデータの移動は不要となりました。
ビューワーとしての機能さえ実現できればいいので、IPアドレスの設定とアカウント・パスワードを控えてあれば、幾つかのソフトをインストールするだけと、これまで長時間かかっていたデータの移動は、あるものを除いてほとんどありません。

あるものとは・・・
過去のメールのやりとり。
アウトルックエクスプレスにたまりにたまったメールの引っ越し。
gmailに切り替えて以後のメールはクラウドにあるので、不要ですが、それ以前の10年分のメールを移動させようとしていますが、エクスポートデータだけで1GB超えそう^^;;;
午前中から始めたエクスポートがまだ、終わっていません^^;;;;;;;
次はLAN経由でこれを新しいPCのアウトルックへインポートが待っているのですが・・・
とりあえず、インポートが終わってから、新しいPCでメールの整理をしなきゃ。

頻繁に最適化を促すメッセージがでていましたが、改めて実感w  


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 15:15Comments(0)その他