2010年12月13日

目標による管理



『目標管理の最大の利点は、自らの仕事ぶりをマネジメントできるようになることである。』

エッセンシャル版140ページ

解説なんておこがましいことはしません。
「マネジメント」を読んでいて、私に何かを訴えかけてくれる部分をご紹介させていただきます。
上田氏の翻訳をそのまま記載しましたが、『目標(による)管理』を指しているのか、そのまま『目標管理』なのか・・・前者のような気がしますが。  


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 10:10Comments(0)ドラッカー「マネジメント」

2010年12月10日

改善



『仕事をいかに行うべきかを検討することは
       働く者とその集団の責任である。』

エッセンシャル版75ページ

解説なんておこがましいことはしません。
「マネジメント」を読んでいて、私に何かを訴えかけてくれる部分をご紹介させていただきます。  


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 10:06Comments(0)ドラッカー「マネジメント」

2010年12月09日

事業の中身



『我々が必要とする種類の人材を引きつけ、かつ引き留めておくには
   我が社の仕事をいかなるものとしなければならないか』

エッセンシャル版33ページ

解説なんておこがましいことはしません。
「マネジメント」を読んでいて、私に何かを訴えかけてくれる部分をご紹介させていただきます。
ただ、今回は労務の専門家としての社労士の私が常に心に頭の片隅に置いておかなければならない言葉と記憶します。  


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 18:37Comments(0)ドラッカー「マネジメント」

2010年12月07日

市場で目指す地位



『市場において目指すべき地位は、最大ではなく、最適である』
エッセンシャル版31ページ

解説なんておこがましいことはしません。
「マネジメント」を読んでいて、私に何かを訴えかけてくれる部分をご紹介させていただきます。  


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 11:07Comments(0)ドラッカー「マネジメント」