2009年12月02日

助成金【キャリア形成促進助成金】



今回も助成金の話です。

簡単に説明しますと、正社員でない社員を正社員にする目的で、教育訓練を実施すると、その教育訓練期間中の賃金助成と経費助成が受けられるというもの。

賃金助成は中小企業では、8割が受けられます。
経費助成では、教材費や外部研修費用の受講料などの8割、社内のoff-JTであれば経費助成分として1時間800円が。OJTでも同様の経費助成分が。

さらに、中小企業が初めてこの助成金を利用する場合、20万円が加算されます。

訓練期間は3ヶ月超~6ヶ月で、そのうち2割以上はoff-JTであることが求められます。

例えば、時給1000円の準社員に、3.5ヶ月の訓練期間で、600時間の訓練(内、120時間のoff-JTのすべてを社内で、残り480時間はOJTで)を実施する場合

賃金助成=1000円×0.8×600時間=48万円
経費助成=800円×600時間=48万円
初回利用=20万円

と、合計116万円の助成金が支給されます。(このほかにもジョブシート作成助成額が4880円)

準社員の能力を向上させられる上、助成金も受け取れる、というタイミングがあえばとても有用な助成金。
ウチでも、これを計画中ですv  


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 20:01Comments(0)その他