2008年12月29日

世間はすっかり年末休暇モード

カレンダーと景気減退との相乗効果で、今年は26日までというところが多いですね。
今日の出勤は日曜日並の車の少なさ。
世間じゃ、年末年始休暇に入っているんだなぁを実感しました。

とはいえ、お困りの方もいらっしゃるわけで、土曜日には内容証明の依頼で面談。
本日、文案を確認していただいて発送することが今年最後の仕事になるかな?
明日も事務所には出てきて、身の回りの整理と電話番の予定。

異論があることを承知で言うと、起業創業すると24時間365日休みなしから比べると、私もまだまだなわけで、ワーカホリックであることが起業創業者の一要素とも考えます。  


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 08:32Comments(0)その他

2008年12月26日

社団法人での起業

12月1日より、社団法人・財団法人の設立が簡単になりました。

現在、公的っぽい事業を目的として、社団法人設立の手続きを進めています。
確かに、「社団法人」というと、事情を知らないと、公的っぽくて信用が増すような。

ただし、注意も必要です。
株式会社のように、法人の利益の配分ができない、という点。
とはいえ、ある程度なら役員報酬で還元しているということも考えると、大儲けできるような事業でなければ、あまり気を遣わなくてもいいのかなぁなどとも。

設立時の登録免許税が株式会社よりも安い点も、選択肢に上げられる一要素。だけど、法人税は変わりません。公益法人でなければ。  


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 08:51Comments(0)創業・起業支援

2008年12月25日

中小企業緊急雇用安定助成金

雇用調整助成金という古くからある助成金。
タイトルの中小企業緊急雇用安定助成金は、その雇用調整助成金をものすごく貰いやすくしたものなのですが・・・

ウチの顧問先でも何件か検討中。

ところが、売上5%以上減少か、でなければ減少+前期赤字の売上要件と雇用保険被保険者数が増加していないことの雇用量要件の両立が難しい。

昨年から今年に掛けて、やっと人を補充できたところへ急降下という事情が透けて見え、売上は減少しているが、人は増えているとか。
今回の急激な景気減退がこんなところでも感じさせられます。

休業でこらえきれなくなったころ、やっと受給要件を満たすのでは、助成金の意味がないとも思うのだが。

職安の窓口では、この助成金の問い合わせでものすごく忙しそうです。

元々、この雇用調整助成金は好きではなかっただけに、この繁盛を複雑な目で見ています。  


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 08:35Comments(0)・ワンポイントレッスン

2008年12月24日

柔軟さ? or 継続の重要さ?

私の通勤経路の交差点の角にあるコンビニ。
その隣の派遣業者。

あっという間に二階建ての事務所が建ち、人も増えている様子が見て取れた。
コンビニの駐車場を横切り、歩道を通って、その事務所へ通勤する社員も少なくなく、私も少なからず迷惑に感じていたわけだが・・・

にしても、成長のすさまじさを建物や増える社有車で、実感していた。

このところの派遣切り。

今日もその派遣業者の前を通って出社したのだが、数十台に及ぶ社有車に、中古車屋さんで見るような値段を書いたプレートが。

成長も早かったけど、撤退も早いなぁ〜〜〜〜〜〜〜〜

それを柔軟さというのか?
私の、この商売で、継続の重要性を感じているだけに、切り替えの早さを、これまで受けてきた社員からの迷惑も相まって、認めたくない自分がいるw

そんな腰の軽い経営者に使用された労働者もたまらないなぁと思うのである。  


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 08:36Comments(0)その他

2008年12月23日

仕事は忙しいヤツに頼め

タイトルはナポレオンが発した言葉だとか。

急激な景気減退は、ウチでも影響を受けています。
ところが、普段は休日は休みの私の事務所へ休日出勤の職員が今、3名。
遅れて、もう1名出勤します。年末調整という忙しい時期とはいえ、今の渥美事務所は(景気低迷の)報道とは異なる現実が広がっています。

私自身の仕事も、「急激さ」故にいろいろな相談が寄せられ、また、愚痴をはける相手としても重用され、やっぱり忙しい日々を過ごしています。

こんな時期に。こんな時期だからこそ、と積極的に打って出る顧問先からの相談。
急激な景気変動で、これまでの実態が将来の見込みの参考に出来ないところが辛いですが、景気が上向いたとき、確証を持って成功しそうなビジネス。
また、時間がかかるだけに、しばらく予想される景気低迷も、かえっていい準備期間がとれたようにも解釈できる。

目の前の売上は厳しいですが、来年から参加するチャレンジゲート中部にしても、顧問先の新規ビジネスにしても、報道とは裏腹に楽しみな来年です。

で、タイトルの話し。

こんな忙しい「派遣の渥美」に頼めとナポレオンも言ってますよぉ〜(笑)。  


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 10:36Comments(0)その他

2008年12月22日

逆を行くことの難しさ

昨年の秋頃か、景気が悪くなかった頃、「世間はイケイケだけど、『逆を行く』のであれば、今はため込む時期だよなぁ」とふと思ったが、今、拡大せずにいつ拡大するんだ?と思っただけだった。

そして今。いろいろなことを控えている時期。
『逆を行く』のであれば、拡大する時期。
幸か不幸か、同時恐慌と同じようなタイミングでのドリームゲートへの登録。
拡大の手段は用意が出来ている。あとは、自分次第。
売上減少、手元資金の減少の恐怖にどれだけ抗しきれるか。  


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 09:11Comments(0)その他

2008年12月19日

不景気

不景気ですねぇ〜〜〜〜。
どっちもこっちも景気の悪い話しばかり。こんなことは初めてです。
いろいろな業種とおつきあいのできる私のような商売では、これまでの不景気では、こっちは悪いけどそっちは元気な・・・ということがありましたが、今回は違います。

と、思っていたら、続けて、来年4月まで仕事が入っているとか、来年の11月まで仕事が詰まっているとか、元気な話が聞けて、少しは気が休まりました。

あのトヨタの約300万台の減産というニュースは、景気の悪さを実感させますが、見方を変えると、これだけ景気が悪くても700万台も車を作る=それを買う人がいるということ。
この表現、好きです。

社交辞令で景気の悪さを嘆きますが、「でも・・・3割減でも、700万台」。景気は気のせいという経済評論家もいます。ならば、現実逃避のそしりを覚悟で世の中を明るく見ませんか?
同じ時間を過ごすなら、こっちの方が有意義な気がします。  


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 15:42Comments(0)その他

2008年12月18日

派遣の渥美は・・・【自己紹介】

派遣の渥美は、派遣業に強いから、労使紛争に強い

派遣の渥美は、派遣業に強いから、労務管理に強い

派遣の渥美は、派遣業に強いから、許認可に強い

派遣の渥美は、派遣業に強いから、給与計算に強い

派遣の渥美は、派遣業に強いから、入退社手続に強い

派遣の渥美は、派遣業に強いから、ロジックに強い

派遣の渥美は、派遣業に強いから、女房に強い(嘘)

派遣の渥美は、派遣業に強いから、創業者・起業家の苦しみが分かる

派遣の渥美は、派遣業に強いから、あなたが困っている問題に

                       ・・・たぶん、強い  


Posted by 渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所 at 08:56Comments(0)はじめに